スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


at , スポンサードリンク, -

-, -

押切もえイメージ セクシーな香り携帯FOMAのSO703i


押切もえ FOMAのSO703i Docomoは2月23日、ソニー・エリクソン製、FOMAの新機種SO703iを発売する。

イメージキャラクターは、あのカリスマ人気モデル、押切もえさん。
彼女のように、スマートでスリム・ビューティーな雰囲気を持つ仕上がりになっている。

本体フロント面は、「Style-Up」パネルを採用し、好みに合わせてオプションで着せかえが可能。
バリエーションは以下9種類。(*は、アロマシートをつけた時の香り)
  • Marble(ピンクとホワイトのマーブル模様/*ミルキーフローラル)
  • Flow(ゴールドとオレンジの揺らぎ/*ハニーダージリン)
  • Twilight(ブラックからレッドへのグラデ/*オリエンタルモカ)
  • Aqua(アクアブルー/*ベルガモットミント)
  • Romantic(スモーキーピンク/*フルーティローズ)
  • Misty(ブラック/*オークシトラス)
  • Exotic(トロピカル/*トロピカルソルベ)
  • Gorgeous(ゴシック調ゴールド/*ホワイトムスク)
  • Ocean(ブルー&パープルミックス/*ディープブルー)

  • 押切もえ セクシーワンピース 昨日19日、都内で発表記念イベントが開催され、イメージガールの押切もえさんは、ディズニーキャラクターの妖精ティンカー・ベルをイメージした背中に羽の付いたセクシーなワンピースで登場。

    ダイヤなど計2カラットの宝石がちりばめられた300万円相当の「もえ携帯」を手にして、「持っててドキドキ。落としたら帰ってこない携帯!」とアピール(?)した。

    このショーにはモデルの堀内葉子さん、上原歩さん、砂央里さんも加わり、大いに盛り上がった。

    ラブパラダイス ジュエルスカイ E/P【快適生活】


    参考記事元
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000048-nks-ent
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000024-dal-ent
    http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0702/19/news063.html
    http://news.livedoor.com/article/detail/3037432/

    at 12:20, aranciata, 携帯電話

    comments(0), trackbacks(0)

    やったかソフトバンク携帯 - お得な「Wホワイト」とワンセグ「911T」

    記事元
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000023-zdn_m-mobi
    14機種58色、世界初、世界最薄、国内最薄──。ソフトバンクモバイルの春モデルは、こうした言葉に彩られたラインアップで登場した。・・・世界初となるのは、1モデル20色を同時発売する「812SH」、世界最薄のW-CDMA端末として登場するのは厚さ8.4ミリの「708SC」。「805SC」は、国内最薄のスライド型ワンセグモデルをうたう。フラッグシップモデルの「911T」は、ワンセグやGPS、Bluetooth、おサイフケータイに対応し、1Gバイトの内蔵メモリと3インチWVGA液晶を備えるHSDPA端末ながら17.9ミリという薄さを実現したモデルだ。・・・

    アップルコンピュータの「iPhone」が披露されたMacworld Expo/San Franciscoの基調講演に孫氏が参加していたことから、質疑応答では“iPhoneについてどう思うか”という質問も飛び出した。・・・アップルコンピュータが「iPhoneはほかの携帯より5年進んだ製品」と発言したことに対しては、「アップルの携帯は大変素晴らしいと感じている。ただ、国内のドコモやauとの端末競争については、薄さや高い機能、ファッションということで最も進んでいると感じている。われわれのほうが進んでいる点も多い」とした。

    SoftBank 911T 今回もまたあんまり期待してなかったんだけど、この「911T」はおもしろいかもしれない。
    駆動部分のいらない内臓メモリでとりあえず1GB(目安としてワンセグ録画:最長約5時間20分録画可能)はうれしい。
    エンターテインメント性も感じられたのが、Bluetooth機能を搭載するサングラス、オークリー「O Rokr」とのコラボ。孫さんのグラサン姿、怪しくていいなあ(笑)。

    iPhone iPhoneについては、アップル社の基調講演の様子をホームページの「Watch iPhone Introduction」で見ることが出来た。
    豊富なマルチメディアを盛り込んであるのはいかにもありそうな当然のこととして、すごいと思ったのはWebサイトをブラウズする時の画面の見やすさ。
    タッチパネルなので、十字方向スクロール移動でなく自然な感じで指で画面をなぞればそのとおりにページが動く。拡大・縮小して見るのもなぞるだけ。
    さすがにこんなのは見たことがない。

    でもやっぱりAppleブランドは高いね。先ほどの講演のジョブスさんの話によると、
    仮に、iPod($199) + 2年契約携帯電話単体($299) = 約 $498 だとして、
    携帯+iPod+インターネット機能盛り込んだiPhoneのお値段 = 4GBフラッシュメモリーモデル($499) または 8GBフラッシュメモリーモデル($599)
    らしい。しかも日本上陸は2008年以降だしね(アメリカは2007年4月かな)。


    孫氏が、“サプライズの新サービス”として披露したのが、「ホワイトプラン」のオプションサービス「Wホワイト」。月額980円のホワイトプランに、月額 980円のWホワイトをつけると、21時から翌1時までの通話と他キャリア携帯への通話料金が10.5円/30秒になるというものだ。

    「(10.5円/30秒という通話料は)他社では1万円前後するようなLプランの基本料金に相当する金額。1人でも1日目から加入でき、他社のように “11年経ったら割引があります”という条件もない。※印なしの無条件で、ホワイトプランにオプションでWホワイトを加えると、通話料がさらに半額になる。Wホワイトを足せば、すべての営業マンの方から見てもお得な料金体系になる」(孫氏)

    ソフトバンクのホワイトプラン - Wホワイト 実は今回のソフトバンクの件、デザインや機能よりインパクトがあったのが、この新料金プラン
    今までソフトバンク同士なら日中は通話し放題のプランとかあったけど、それ以外はむしろ割高で全然気楽に使えないよなって買う気がおこらなかった。
    これならいけるかも。「※印なしの無条件・・・」ってのも詳しく聞いてみたうえで考えてみようという気持ちになった。


    他関連記事
    http://news.livedoor.com/article/detail/2997642/


    at 12:53, aranciata, 携帯電話

    comments(0), trackbacks(0)

    Rss by Feedburner RSSリーダーで購読する

    categories

    archives
    sponsored links

    • seo
    others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    alliance

    人気ブログランキング